FC2ブログ

反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大乗会の参座資格とは

~ 谷居 ~  2010/11/5 02:00




大乗会の参座資格について考えました。大乗会の参座資格は「3世帯のお救け」です。

仮定として先ず、教団の立ち上げから考えてみます。教主一人に対して、信者が50人と想定。
これを第一世代とします。

50人が大乗に参座するには、それぞれ3世帯(便宜上3人とします)のお救けが必須ということですから次世代(第二世代)の信者数は、
50人×3人 = 150人(子信者) + 50人(親信者)、合計200人となります。

続いて第三世代。
150人分の子信者(第二世代)× 3人の信者 = 450人(子信者)+ 200人(第二世代信者)
合計650人となります。

続いて第四世代。
450人分の子信者(第三世代)× 3人の信者 = 1,350人(子信者)+ 650人(第三世代までの信者)
合計2,000人となります。

しつこく続いて第五世代。
1,350人分の子信者(第四世代)× 3人の信者 = 4,050人(子信者)+2,000人(第四世代までの信者)
合計6,050人となります。

さて、第六世代。
4,050人分の子信者(第五世代)×3人の信者 = 12,150人(子信者)+6,050人(第五世代までの信者)
合計18,200人となります。

まだまだ続く、第七世代。
12,150人分の子信者(第六世代)×3人の信者 = 36,450人(子信者)+18,200人(第六世代までの信者)
合計54,650人となります。

ここからが加速度を増しますね。第八世代。
36,450人分の子信者(第七世代)×3人の信者 = 109,350人(子信者)+54,650人(第七世代までの信者)
合計164,000人となります。

そして第九世代。
109,350人分の子信者(第八世代)×3人の信者 = 328,050人(子信者)+164,000人(第八世代までの信者)
合計492,050人となります。

十世代目は。。。
328,050人分の子信者(第九世代)×3人の信者 = 984,150人(子信者)+492,050人(第九世代までの信者)
合計1,476,200人です。

ここで書き表している“世代”とは、一般的に親が子供を生み育てる世代ではなく、一人の親信者が一人の子信者を勧誘することです。つまり、10世代目とは、一人の親信者から数えて10人目に勧誘された人のことです。

さて、私はここで言うところの何世代目に該当していたのでしょうか。仮に、40世代目だとして計算すると
303,941,636,476,423,000,000人 …、読めない数字ですねぇ。

仮に25世代目として約21兆人ですが。。。

接心で「会座に参座してますか?」と訊かれた経験は、信者であれば誰にでもあると思うのですが、僅か25人目に声をかけられた子信者が、まともに大乗会に参座しようと思えば、信者は21兆人いなくてはいけないという現状があります。

これって、あり得る数字なのでしょうか。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。