FC2ブログ

反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

嵌る人と気づく人とのイタチごっこ

新興宗教信者になりやすい人は、自分の境遇が信じられないような要因によって不幸となり、その原因を知りたかったり、そこから抜け出したかったりする人が多いと思います。そんな素朴な疑問に新興宗教の教義は入り込んできます。
そして「この教えだけは他と違う。」とか「この教えだけでしか救われない。」などと信者に言わせるなどして徐々に信者をマインドコントロールしていきます。
その取組の中で信者は金銭的にも精神的にも搾取されますが、勧誘されただけで気づく人もあれば、取り組みの中で気づく人、一生気づかない人など様々です。しかし、気づく人が多かったり疲弊する人がいるため、新たなメンバーを増やし続けなければなりません。言わば入れ替わり立ち代わりです。
しかし、ネットでの質問、回答のやり取りや信者に教えを否定して切れさせずに、波風を立てる事無く教義の粗を知り、離れる人が多くなれば、勧誘人数が間に合わなくなります。
その影響は教団の運営にも影響しています。高額な護摩を宣伝しなければならなくなったり、地域の公共施設で法要の別会場を指示したり、あるいは信者ではない人も参座できるように配慮しなければなりません。
「あの人は教えが解らないから。」と簡単に考えるだけでは済まされない、信者の周囲からの教えの見方の変化は、信者一人ひとりの負担を大きくし、更に教義の粗に気づく要因へと発展していくことでしょう。〈一闡提〉

スポンサーサイト



PageTop