FC2ブログ

反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

「真如苑は新興宗教じゃない」に秘められること

信者は主張します。「真如苑は新興宗教ではない。」と。
それは教団施設や集会で繰り返し言われることです。
マインドコントロールによって教えを否定すると何か悪いことが起こると信じさせられている信者にとっては藁をもつかむ思いでしょう。
実際近代以降に開かれた宗教は新興宗教です。
「新興宗教ではない。」という主張の裏に、「(社会的な問題を起こす)新興宗教」というニュアンスがあります。
それは90年代の新興宗教事件の盛んだったときの名残でしょう。
霊感商法やテロ事件などの問題を起こした新興宗教がありましたが、真如苑はネズミ講型の取り組みが顕著な新興宗教です。
個人的に集団心理の囲い込みによって追い詰められることはあります。しかし社会問題に発展しないようによく考えられています。教えを否定すると信者は個人攻撃をします。
秘密裏に人の不幸を霊、因縁に絡めて信じさせようとする手法は表面化しませんが、ネットの力で表面化しています。
それを信者は悪いことと考えますが、自分たちが教えを護ろうとするために行った人の自由を奪おうとする行為による自業自得なのです。
この教えに出会えて前向きに明るくなった人がいるようです。それは否定されません。否定されうるのは上記の教えの薄さを隠蔽しながら勧誘しようとする行為です。〈一闡堤〉

スポンサーサイト



PageTop