FC2ブログ

反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

実は中身が無いことを知られたらまずい教え

信者は教えが批判されることに過敏となります。それは想定外なことを言われると答えられないからです。
そして教えの素晴らしさを分かりやすく伝えることができません。それは教え絶対の教団施設や集会でその気にさせられているだけだからです。
教えと世間とのギャップを越える時の思考があります。
教えを分からない人には「教えの分からない徳の低い人」、教えを辞めた人には「堕ちた人」とすることです。
信者が説明する教えは分からないし信者もまだ足りないし分かっていない。はぐらかしのようなやり取りしか見えません。
そんなはぐらかしが続きながら、信者は徳を積み、取り組みのためのカネ、ヒマ、社会的信用を削っていきます。
はぐらかしの教え。その裏にネズミ講型の取り組みが見え隠れしています。しかし信者は教え通りにもったいぶり、はぐらかすしかできません。〈一闡堤〉

スポンサーサイト

PageTop