FC2ブログ

反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

RE01:占いやアテモノではない?

人の脳は自ら暗示をかけることでプラスにもマイナスにも働き、良い酵素を出す働きも左右されるそうです。脳は意外と騙されやすいようです。
カルトはプラスにもマイナスにも暗示をかけ、人の心を揺さぶります。その暗示は「教えを信じないとどうなるか分からない。」という暗示です。
「接心は当たる。」と信者にプルーフで表現させても、アテモノではない、と信じさせる教えは、どこまでも良いことは教えのお陰で、悪いことは信心が足りないとはぐらかし続ける効果があります。
持ち上げられては落とされる教えに立ち止まって考える余裕を奪われて、教えのためになる勧誘に邁進させられる前に、教えの欺瞞に気づけることは、健康的な生活を守ることです。
なぜ健康的ではないのか。勧誘しなければ救われないからです。この教えの取り組みを人に勧めなければならないからです。そんな誘いに乗らない人が増えることが、悪意で勧誘の教えをこれ以上広めない抑止力になるのです。〈一闡提〉

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。