FC2ブログ

反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教えが素晴らしく正しい訳

真如苑信者が「教えが素晴らしいのになぜ否定するのか」と質問し、その質問がYahoo知恵袋で削除されました。
以前から感じてきたこと。それは、信者が教えを正しく思う理由が余りにも単純で理由がないことです。
伝統仏教だから。しかし一般的な仏教を葬式仏教と見下す。醍醐寺との縁だけを強調しているのです。
接心があるから。
教主さまが厳しい修行をして開いたから。
人のためになっているから。
人を救うから。
私が信じているから。
ほとんど主観が客観のように取り扱われています。
その様な主張が公に出されてすぐに消される。その様な例が秘密裏の密教として騙されそうな人を勧誘しては試そうとする取り組みをして、仏教の取り組みであるかのようにすり込まれる教え。
人に対して理解に苦しませることを深いかのように思わせようとする教えです。〈一闡堤〉

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もその質問を読みましたが、とにかく良い、誰もやったことがないことをやった団体、、、と書いてありました。
具体的にどんなことをやったのですか?と逆質問したところ、「アフリカで会議をやった。ハワイで灯籠流しをやった。」だそうで、そんなイベント如きでなんでそんな偉業に思えるのかさっぱり理解できません。
他の新興宗教団体だって大掛かりなイベントはやってます。
僧籍だって持ってます。
各大学やチベットの寺院から位を貰った、なんて話実はゴロゴロでてきます。
何故、アフリカでわざわざやる必要があるのですか?
何故ハワイでやったから凄い!になるのでしょうか?
サイパンで戦没者の御遺骨を回収、供養しているNPOだっているわけです。
イワシの頭も信心ですし、自分の言っているそれが如何に無知をさらすことなのか理解できない信仰状況になることが新興宗教の怖さだと思います。

緋色 | URL | 2013-02-11(Mon)15:48 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教えが素晴らしく正しい訳

YAHOO知恵袋で時々真如苑に関しての質問に回答していますが、今回、アンチブログの谷居さん指定で質問がありました。 すでに質問自体が消されてしまったので、正確にそのまま記すこ...

反 真如苑 新興宗教に嵌った信者を親に持ち。 2013-02-12 (Tue) 16:57


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。