FC2ブログ

反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

牛飼いさんにコメントをいただいて

牛飼いさん

奥様が10年来の信者ということは、性急に事(真如苑の虚偽性の証明)を進めようとすると話しがこじれてしまう恐れがあると思います。
私自身がそうでしたが、10年以上信じてきたことを覆すということは、相当な出来事がない限りは自らのそれまでの行為を、自らが疑うことはないと思うのです。

無断入信で他人を巻き込んでいたという事が事実だったとしても、その行為を糾弾し、その行為をもって「真如苑は間違えている」と主張することは難しいと思われます。


『ネットに書かれていることは嘘』
『ネットで誹謗中傷される』
『堕ちていった者(真如苑を辞めた人)は因縁まみれになる(不幸になる)』

奥様は大よそ、そのように思っていらっしゃると考えます。

また、『家庭集会』という布教の場が用意されていますが、それはいわゆる『井戸端会議』の延長線上にあるようなもので、奥様から真如苑を奪うということは、奥様の今のネットワークを断ち切る事に直結しています。

真如苑はねずみ講活動、つまりは『ネットワーク商法』なのですから、真如苑と奥様の友人関係とは直結しているのです。

それを踏まえた上で、この本文と私の今までを振り返ったブログ
http://hannen.blog12.fc2.com/blog-category-23.html
をご一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか。

何かありましたら直メールいただいて一向に構いません。

ご参考になれば幸いです。
<谷居>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます

嫁の信仰を疑って無かったころは、お寺に誘われても、絶対行かないと答えていました。子供も連れて行く事にも反対であると、言ってました。

しかし、嫁は子供を連れてお寺や家族集会に参加しているようで、同居の私の親から、子供が嫌がっているのに連れて行っていると言われる事があります。
反苑サイトなどで、反対されると深くはまり込むと書かれており、どうして良いか分からない状態です。

嫁の両親は、お寺に付き合った事があり、私のすぐ近所のママ友が嫁に指示を出しており、その人に誘われたんじゃないかと言ってました。

嫁の両親とは話し合い、カルトであり、強く否定するとはまり込むと言ってあります。

早速リンク先を読ませて頂きます。
ありがとうございます。

牛飼い | URL | 2014-01-07(Tue)11:21 [編集]


牛飼いさん。
横やりごめんなさい。

私の場合、親が信徒で私自身はアンチです。
子供さんが反対されているとのことですが、私自身も同じ経験をしているので、心中お察しします。
私の場合、片親は非信徒でしたので、新興宗教に嵌る親からな私たち子どもを沢山フォローしてくれました。

私たち家族は十数年にわたって脱会させようとしました。
しかし、初動で失敗しました。
谷居さんも書かれていますが、強い否定をしてしまったのです。
子供の時分の私も日曜は友達と遊びたかったり、家族ででかけたかったのでそれこそ反抗しました。
親は苑から家族の幸せのために信仰が必要という感じで言われており私の反抗ですら、私が信仰しないせいだ、、、と思っていたようです。

残念ながら、短期間で劇的に改善することは難しいです。
時間をかけ、苑から引きはがす、それも精神、肉体的にしていかないといけません。
経験者としては、今、子供さんはお母さんとお父さん、自分自身の否定感情の間で挟まれているはずです。
なんとか子供さんを守ってあげてください。
それもなるべく奥さんを否定するような形では無く、、、です。

こちらのブログで書くのも失礼かとは思いますが、私の経験は私のブログにまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください。

http://hiirored.blog31.fc2.com/

緋色 | URL | 2014-01-08(Wed)16:54 [編集]


ありがとうございます

緋色さん
ありがとうございます。
緋色さんのブログも、拝見させて頂いてます、まだちょっとだけですが。

私が無理矢理一つ前にコメントして割り込んだのは、私自身が嫁の対応にどうして良いか解らず、焦っていたのだと思います。
ただ、書き込ませて頂いた事で少し落ち着いたのと、直ぐに暖かいアドバイスを頂いて、ちょっと楽になりました。ありがとうございます。

焦らずゆっくり脱苑に向かう事を信じて行動していきます。

分からない事や困った事は、またご相談することがあると思います、今後ともよろしくお願いします。

牛飼い | URL | 2014-01-09(Thu)10:53 [編集]


牛飼いさん

吐きだすことも大事です。
なかなかこういうケースってまわりに相談できるものではないですし、直接的な相談先なんてごく少ないのです。
私自身、今は活動休止した反苑の会の掲示板で相談し、吐露したことでどれだけ気が楽になったかわかりません。

無理せず、ほどほどに、そして長く戦っていくことがコツだと思います。

緋色 | URL | 2014-01-09(Thu)16:52 [編集]


気長に頑張ります

私の友人に相談しようかと思ったりしましたが、もし友人が信者だったらって、疑心暗鬼におちいって相談していません。

此処で相談出来てホットしています。
今は皆さんのブログを頭から順に読ませて頂いてます。
今後ともよろしくお願いします。

牛飼い | URL | 2014-01-09(Thu)18:57 [編集]