反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

止まぬ信者からの働きかけ

仏壇に知らない人の写真が飾られる様になった。それは真如苑の信者として活動している一つの目安です。
静かに自分だけで教団施設や集会に行っている信者が多いのでしょう。そして「人のため」と護摩をお願いしたり入信させたりしても、信者個人が負担するだけなので、人に迷惑をかけません。
そうした信者の行動に信教の自由を尊重して触れずに周囲が静かに距離を取ることは教えとの共存と言えるでしょう。
しかし、教えのマインドコントロールは信者を焦らせ、恐怖心を与え、不安定にさせるが故に教えの中での支配感や軽蔑を伴って教えを良く言う、悪く言うの二者択一的な思考によって攻撃性を伴って信者に活動させます。そうした真如苑被害にも通ずる信者の傾向も周囲が理解して避けたいものです。〈 一闡提 〉

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

真如苑信者の家には家族とは関係のない知らない人の写真が本当に飾られていますよね。頭おかしいですよ。

反苑 | URL | 2014-06-04(Wed)19:32 [編集]


教え関係者の写真が飾られるまでなるのは洗脳が深くなっています。金色の寝転んだ仏像の写真が飾られているか気をつけましょう。

一闡提 | URL | 2014-06-12(Thu)05:48 [編集]


ああいうのをみると、イワシの頭も信心だと思うのです。
まわりからしたら、異常に写りますが、、、。

緋色 | URL | 2014-06-17(Tue)19:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。