反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地獄に落とされるクモの糸

真如苑の地獄は誘われるときには勿論幸福の道です。しかし、やっていくうちに因縁地獄に落とされます。
因縁地獄に落とされる前に立ち止まって考えれば引き返す事ができるチャンスがあったのですが、情報不足や、心が弱っていたり、周囲の信者による囲い込みがあったりすることで、罠に気づかされない様にさせられます。
徹底した情報操作や印象操作が「水も漏らさぬ秘密主義」と言われる所以ですが、上記の情報不足という面では、自らが求めようと思えばネットで検索して、教えを求めさせる方向とは違う観点の情報が得られます。しかし、「ネットに書かれた教えに都合の悪い情報は嘘。」と情報操作されるでしょう。
それは地獄に落とされたクモの糸ですが、そこから這い上がるには様々な困難があります。心が弱った人、囲い込まれた人が足を引きます。
因縁地獄に落とされた信者はその外の世界を恐ろしい世界と思わされ、人を教えの安心の世界に勧誘したり、その世界から離れようとする人を諭したりします。
現在の教えに容易に囲い込まれないための情報量は、教えの被害からクモの糸を掴み、這い上がった人たちによる地獄に落とされたクモの糸です。〈一闡提〉

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。