反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

都合が悪くなるとのらりくらり

真如苑は仏教を基本とした、遍く救いを渡す新興宗教です。
かつて歩んでいた人がその欺瞞に気づき、避けるようになれば、周囲に知れない程度に攻撃し、教えを信じない不幸を示そうとします。信者が、自分の立場が優勢と思えば、必然的に行われる所業です。
しかし、周囲の状況が教えに否定的で、信者本人の判断力に疑問が投げかけられたら、信者は自らの記憶力や判断力の異常性を言われる状況で、信者に権威が無ければ、信者は潜伏しようとします。
そんな判断力の人が信じる教えを、周囲が「人類地球宇宙を救う教え」という飛躍したものと思うのでしょうか。
その行動は、批判だらけの掲示版で信者が「何か問題なのか?」とはぐらかすのに似ています。はぐらかすしかないのです。
放っておいて、信者の活動しやすい状況にするならば、教えによる被害が放置されます。
教えに迷惑を感じる人たちが信者の周囲を占めて、活動を抑制すれば、被害の拡散が防止できます。なぜ被害なのか。ネットで報告されるとおりです。〈一闡提〉

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。