反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真如苑信者が与える不幸の連鎖

真如苑の世界は、良ければ教えのお陰、悪ければ信心が足りないから。二分法的思考です。
テストで良い成績ならば、教えのお陰、悪ければ、信心が足りない。教え以外の恩恵は、恩恵ではなく、教えに沿わない努力は、報われない努力なのです。
教えを歩んでいない人を、信者が囲い込もうとするとき、そこには独特の悲壮感が漂い、教えへの悪い念は、信者の向上心にすり替えられます。
この様な教えに、囲い込まれたまま、教えを信じない人を自己否定させるような状況に晒されるのは、この上ない不幸です。
「幸福になりますよ。」と勧誘しては、教えの粗に気づくと、「堕ちた人」と不幸な人扱いする真如苑の教え。放置すると、不幸の連鎖となりますが、対応を誤ると、信者をのめり込ませる、不幸な連鎖が絶えない教えです。〈一闡提〉

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。