反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寒修行奉仕体制の変化

何年前からでしょうか。
支部の 寒修行の時間割が朝から1時間毎に区切られて、未信徒参座可となっています。
支部以外の会場では、公共施設を借りて、行きやすくなり、個人宅でも参座できるようになっています。
その意図として、「教えのお力に多くの人が触れられるようになった。」と言ってしまえば教え的ですが、信者の振り分けられる人的体制の問題ではないかと思います。
過去には、駐車場、放送、読経などの奉仕体制を打合せながら、「参座人数ではない。」と言われながら、少人数の参座者のために行った寒修行でしたが、その様な体制もできなくなっているとすれば、教えの欺瞞に気づく人が増えていると判断すべきかも知れません。
信者一人当たりの負担が増え、モチベーションも上がらない状況になれば、行きたくもない、意識したくもない教えの施設に連れて行かれる、信教の自由を蔑ろにした取組に付き合う被害を受ける人が少なくなります。その被害が、ネットで質問されるのに、被害ではないかのように操作されようとした被害なのです。<一闡提>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。