反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

正しい教えは誹謗中傷される?

Yahoo!知恵袋で20年来の信者さんらしき人の疑問や、「無断入信をYahoo!知恵袋で騒ぐ数人」と極端な表現をする人などを見て、とてもタイトルの様な方便は成り立たなくなっていると思います。
教えの方便で誹謗中傷を想定するのは、「そんな得体のしれない新興宗教」的な表現ではないでしょうか。
それに対しては「教えを分かっていないから」と模範的な回答ができます。
しかし、「平然と無断入信がされている。」「職場などの社会的関係を利用して勧誘」「親の権威を利用して強制」「数枚のカードを一人で通している。」など、悪質性のある取り組みが明らかになってきても、一律な方便しか言えないと、やり取りが噛み合わなくなってきます。
社会通念上、無断で個人情報を使うなど、倫理に反している行動も、訴えられるなど明るみに出なければ教えの為になるから許されると、上から目線で肯定する信者を教えの鏡とするならば、とても教えに魅力を感じません。
そうした教えの悪しか表現できない信者が残り、違和感だらけの働きかけをしているのが、現在のネットで書かれる教えの実態ではないでしょうか。
《一闡提》

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

正しい教えなら誹謗中傷されていないはずです。

世間の常識、通念の中に教えがあるべきで教えが上なんてことはないと考えます。

すでに信徒は「無断入信できるからことが何か問題があるのか?」というような書き込みをしています。
それが初めて苑を調べた人間にとって、どう映るか想像することもできないようです。

緋色 | URL | 2015-07-21(Tue)09:30 [編集]


他が為。人を救う。人類、地球、宇宙を救う。
そうした共通認識として受け取れるのは、入信して間もない頃です。
しかし、次第に「教えの為ならば人が迷惑しても仕方がない、いずれ分かるんだから。」と教団の為の私的論理が見え隠れしてくるから批判されます。
信者の中では最初の共通認識なのでしょうが、信者の私的論理も含まれた将に教え中心で自分中心も教えに反していなければ許される状況で人の生活に介入してくるのが真如苑被害です。

一闡提 | URL | 2015-08-01(Sat)09:38 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。