反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

煙のように静かに入り込む教え

「煙が家に入ってくるかのように。」
これは霊言にも言われたことである。
霊言はある教団の事を指していた。
N君が今思うに、自らが行っていることを他者が行っているかのように言い、相手に自らの行っている事を盲点にさせる手法である。
煙が静かに入ってくるかのように、教えの目的である信者獲得や教えの目的をカモフラージュすることが実践される。
教えの階層の差別化で人を支配したい信者がそれを願って以心伝心を願って働きかけるほど、違和感を感じる人たちがネットでその理由を探す。
仏教や有り難い教えにカモフラージュされた教えの目的が明らかになってきた時、信者の教えに誘う言葉が、詐欺師の物言いに聞こえてくる。《一闡提》

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。