反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どこまでも独自用語を並べ立てて教えの目的を逸らす意図

N君はネットでよく現れる信者らしき人が、教えに都合の悪い発言をスレッドの下へと追いやろうと、用語を並べ立てているのを見かける。
過去には掲示板荒らしが、書き込む事さえもバカらしく思わせようとする意図も加わって、教えの目的を情報共有することを阻止しようとしていたのを思い出す。
教えの共同体が、信者の中では世間をも含む大きなものとなり、その中で世間も教えの声を聞かなければならないと思わせる。
その感覚の危険性を知りながら、信者が人を救うと称してノルマを感じながら、信教の自由侵害スレスレで行う囲い込みによる被害を防止していかなければならない。
信者は大船に乗っているようで、実は教えの狭い世界のコップの中の嵐の中であるから、批判に敏感で、多くを語らずに教えの集団の中に人を囲い込もうとするのである。《一闡提》

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

思い起こせば、初めて反苑の会の掲示板で相談した後、しばらくしてみたら、自分が相談したスレッドが200タイトルくらいに数が増えていて、読むとのらりくらりとした訳の判らん書き込みをずっと同じ人が苑々、、、違った延々と書いていたことを覚えています。

あるSNSのトピックでは「嫌な噂対策を募集します。」と書いてあったので具体的に何か?と聞いたところ、一切返事がなかったりします。

信徒の方々の行動はひどく自己都合的で身勝手に思えます。
和合や利他をうたいながら、実際は落ちた人、理解できないほうが悪いと断定、排他的な行動をしているわけです。

緋色 | URL | 2016-02-15(Mon)14:17 [編集]


Yahoo!掲示板の「真如苑」スレッドは将に信者との平行線です。
「この情報は痛いかな。」と思えるこちらの書き込みの後に、書き込み数が増えるのが特徴です。
知恵袋でも余り自分で抱えてしまう前にグチでも良いので状況を書き込んでいただき、悩んでいるのは自分だけでないと思える横の繋がりと、失敗しない対処法を得てほしいと思います。

一闡提 | URL | 2016-02-16(Tue)16:55 [編集]


身内の信仰問題や、勧誘時にすでに断り難い状況を作られているとなかなか身近な人には相談しにくいです。
私自身、「ほっときなよ。」とか相談者の中には非信徒を含めた周りの評価が高い信徒から勧誘され断ったところ、根回しをされ周りから非難されたケースもあります。
こういったケースを防止するためにも、私はネットでも構わないので相談すべきだと思います。
信仰に迷っている時、「精進が足りない。」という言葉はより迷うだけです。

緋色 | URL | 2016-02-19(Fri)10:04 [編集]


「のらりくらり」という表現が似合う教え関係者の行動に、世間での集団圧力を利用する手法があるとすれば、そうした手段をネットで文書化して対処法を見つけていくべきです。
教えを何となく信じたいけれど、という信者に対して、それを幻滅させるほどノルマに囚われた教え指導者の力も利用しながら。
教えの要は、霊、因縁の決定論を個々に信じさせる指導のできる指導者です。

一闡提 | URL | 2016-02-20(Sat)12:30 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。