反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ネットで良く言われない教え

N君は教えに囲い込まれる思考について振り返ってみた。
何か思い通りに行かないとき、霊、因縁が示されて、この有り難い教えで取り組んでいれば安泰であるかのような楽天的考えであった。
教えに見切りをつけたのは、ずるい取り組みを平気で行う指導者に醒めさせてもらったからである。それはそれで自分は助かったが、そうした取り組みをしている人がいるから教えが成り立っているとも思える。
一部の心無い信者が行っている半ば強引な取り組みは、様々なパターンで、また共通点も見られながらネットで質疑されている。
それら質疑が、「正しい教えに耐えられなくて感情的に教えを批判している」と一律に言われていると、N君は思っていない。
明らかに倫理を逸した信者の取り組みを、「まだ修行中の身」であるとか「一点を磨いているから」では片づけられないような現実的質疑がYahoo!知恵袋などで行われている。
それでも秘密裡に信者が取り組んでいれば、この教えは続くのだろうか。
N君は破綻しつつある地方の奉仕体制も見ながら考える。そして信者が勧誘すればネットで調べられ、あまりに酷いと質疑に発展する。《一闡提》

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。