反苑・往復書簡的寄稿ブログ

一闡提と谷居の二人による、「反苑の会」から派生した寄稿ブログです。(注:このブログは真如苑活動に対する過去の経験と、今後の自己防衛手段を考慮するためのものです。従って真如苑の活動を毀損・妨害する目的ではなく、また真如苑やその信者を追い込むこと、誹謗中傷することを目的とするものでもありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教書どおりでは理解できない教えの外の現象

N君は信者時代、「ネットでは教え批判が沢山されていて、それを見ると地獄に落ちる。」と家庭集会で言われていた。
それはまるで教え批判をする人は、理性がなく、感情的に闇雲に批判していると聞かされていた。
教えの目的を知ってしまったN君は、その様な言葉が、教えで示される霊、因縁から守られるために信者が信じさせられていることを踏まえつつも、教えの目的に沿って行動させられる危険性をネットで配信している。
信教の自由の侵害も、最高の教えであるが故にまかり通るかのような教義である。
どこまでも教えを信じていく信者が、人を救うと称する行動にN君は憤りを感じる。
人を救わなければ自らも救われない状況にさせられておいて、人をその状況に巻き込もうとする教義の目的は、ネズミ講型である。[一闡提]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。